住宅の床はフロアコーティングをして美しさをキープ!

床の状態をきれいに保つ

床をきれいに保つことができると評判の高いフロアコーティングですが、一度施工することによって長い間キズや汚れから床を守ってくれます。では、どのような人が施工をしているのかを見てみましょう。

こんな方におすすめ!フロアコーティング

  • 床の掃除をもっと楽にしたい
  • 部屋の雰囲気を明るくしたい
  • 日焼けによる色褪せを防ぎたい
  • ペットによってできる傷を防ぎたい
  • 汚れによる跡を残したくない
  • 滑らず安全に過ごしたい
  • 新築住宅に入居する

住宅の床はフロアコーティングをして美しさをキープ!

フロア

フロアコーティングの種類

フローリングコーティングには大きく分けて4種類あります。ガラスコーティングやUVコーティングですと耐久性がとても高く、一度施工すれば20年以上は効果が持続できます。住宅用として人気の高いシリコンフロアコーティングは、滑りにくいので子どもやお年寄りのがいる家庭でも安心です。ウレタンフロアコーティングは一番低価格ですが耐摩擦性に優れています。

空き部屋

ワックスフリーにコーティングは不要?

床の中にはワックスフリー、ノンワックスという種類のものがあります。そのような床にはコーティングは必要ないと思われがちですが、そうではありません。ワックスフリーの床は硬度や耐久性が低いため、数年で劣化してしまうます。それを防ぐためにもフロアコーティングをするのがいいでしょう。

木材

業者の選び方

フロアコーティングをするなら、専門の業者に依頼しましょう。長持ちするコーティングの施工には高い技術が必要ですので、ホームページなどで業者の実績なども確認をしておきます。耐久保証を備えているか・安全基準をクリアした材料を使用しているかのチェックも重要です。

フロアコーティングとフローリングワックスの違い

フロアコーティング

一度床に塗って施工を行なえば、持続効果が高いので何度も塗り替える必要はありません。キズなどにも強いので、きれいな状態の床を10年、20年と維持することができます。

フローリングワックス

塗ることによって床の表面に光沢を与えてくれますので、ショップなどの床にもよく使用されます。持続効果は半年~2年程なので、塗り替えていく必要があります。

広告募集中